Share on Facebook

;

普段の生活をしていると、特に問題ないけど、ふと、柔軟体操とかしてみると、
自分の体が昔よりも体が硬くなってることに気づくよね。笑

体が硬くなると、姿勢を維持するのに力もいるし、結果的にもっと体に負担をかけちゃう。
だから、そうならないために、日ごろからストレッチをやっておいてあげると、だいぶ違うでしょ。

体はそうやって比較的気づきやすいけど、
心もカサカサになったり、凝り固まったりするのになかなか気づけないよね。

心が凝り固まるのってストレスがたまるのと近いけど、やっぱ微妙に違うと思う。

ストレスって自分でも気づくし、イライラしたりするでしょ。
でも、心が凝り固まるのって、そんな自覚症状もなく、知らず知らずのうちになっていくんじゃないかな。
そしてその状態でもずっと続けることもできちゃうし、それが普通って思えてきちゃう。
それがやっかいなとこだよね。w

ただどこかでそれに気づいて、ほぐしてやると、あら不思議。
すっとして、気持ちがよくなって、生きててよかったって思えちゃう。

その自分なりのほぐし方さえ覚えちゃえば、定期的に自分でメンテナンスしてやれるし、そうすることで、毎日の生活にハリが出てくるよね。

日々のルーチンワークに乗って、淡々とこなしていく生活よりも毎日が刺激いっぱいで、楽しいほうが断然いいもんね!