Share on Facebook

b5f382a9377ea9998fc6a0d22cdccdf6_s-150x150

私もインターネットを使い始めて20年以上たちますが、気がつけばいろいろなサイトのログイン情報を管理しなければならず毎日、かなり面倒な思いをしています。

おそらく、みなさんもどこかにIDとPWの一覧表なんてものがあったりするのではないでしょうか。

でも、今回、そんな悩みを解決してくれるかもしれない面白いアイディアを見つけたのでここでご紹介します。

通常、なにかのサイトでログインしようとする場合、必ず、ログイン用のIDとPW(パスワード)を入力しなければなりませんが、この海外の「medium」という無料でblogのようなものを作れるサイトでは、ログインのとき、パスワードを入れる必要がないそうです。

では、どうやって個人認証をしているのでしょうか?

 

それは、ずばり「メールアドレス」を使うのです。
よく一般的なサイトでもパスワードを忘れた場合、事前に登録していたメールアドレスを入力することでそのアドレス宛てにパスワード設定用のURLが送られてくることがあるかと思います。

まさにそれと同じ発想で、最初からメールアドレスだけを入力して、毎回、1回きりしか使えないログイン用のURLをメールで送信してくるのです。

たしかに、毎回、届くメールを開かなければならない手間はありますが、それでもパスワードの管理の面倒さを省こうとするその試みは個人的には応援したくなります。

ログイン情報はとってもセキュリティー性が重要なものなので、便利にすればするほど第三者に悪用される危険性が高まる可能性はありますが、このような試行錯誤の先で、きっといつか素晴らしい解決法が発明されると思います。

自分でそんな画期的なアイディアを思いついたら大成功間違いなしなんですがねぇ〜

http://japanese.engadget.com/2015/06/30/medium-url/