Share on Facebook

 

もしも宝くじで1億円当たったら、あれとあれを買って、あそこに行っておいしいものを食べる・・・とか、いろいろと妄想することってものすごくよくあるよね。笑

でも、実際に宝くじなんて当たったこともないし、そんな妄想の贅沢三昧をしたことがないから、それを実行することで得られる幸福感とか達成感、満足感なんてものがどれぐらい大きなものなのか想像もつかないよね。

じゃ、なんでそれにものすごくあこがれちゃったりするんだろ?

お金の使い方はほんと人それぞれだし、それで得られる対価もバラバラ。だけど、そんなお金の使い方についてちょっと参考になりそうな面白い記事があったので、ご紹介。

ここではお金の使い方について3つのアドバイスがありました。

・ すべてのお金を自分ためだけに使わない
・ モノを追い求めない
・ 借金に目をつぶらない

お金を使うことで一番幸せを感じられる方法は、すべてを人のために使うってこと。これは言いたいことはよくわかるけどなかなか実行できないよ。
だって、旅行にも行きたいし、自分の生活を便利するアイテムはほしいし、新しいデバイスとかみるとほしくなっちゃうでしょ。ww
そして、これの考え方を本当に実現できちゃうなら、お坊さんとか聖職者にもなれちゃうね。でも、アメリカとかのビルゲイツやウォーレンバフェットのようにものすごい額を寄付したり、世の中のために使っちゃおうとするのは、それで得られる幸福感を知っているからなのかな?

この2人だけじゃないけど、周りでも経済的に余裕のある人って、友達や大切な人に対してはケチケチしないでプレゼントしたりおごったりする人が多いかな。もちろん、それで得られるかもしれないリターンを期待している人もいるのかもしれないけど、それで得られる幸福感を知っているのかもしれないよね。そして、逆にそーゆー性格の人だからお金も集まってくるのかな!?

お金は誰でも毎日使っているもの。
だからこそよく考えて、自分のためになる使い方、幸せになれる使い方をしたいよね!

それでも旅行には行きますが。笑

http://www.lifehacker.jp/2013/03/130328money_might_be_ruining.html